株式会社エイコー | コンタクトレンズ・ケア用品

©EIKO CORPORATION All rights reserved.

Information

インフォメーション

2024.06.14 うるちゃん’s Room

目とコンタクトレンズ④

前回は、コンタクトレンズのメリットなどを解説いたしました。

では、実際にコンタクトレンズを使用するには「何から始めたらいいの?」といった方へ、一連の流れを一緒に確認していきましょう。
また、コンタクトレンズを既に所持している方へ、取扱い時の注意点なども解説していきます。

コンタクトレンズが処方されるまでの流れ

 ① 眼科で受付

コンタクトレンズは目に直接はめるものなので、眼科で検査を受ける必要があります。

 ② 問診・検査

目の状態やコンタクトレンズ使用状況についての問診後、コンタクトレンズが使用可能な目か、目の病気や涙の量などの眼科医による診察と視力検査を行います。

 ③ テストレンズ装用

検査結果や生活状況をもとに候補となるレンズを選択し装用。自分の目に合っているかチェックします。

 ④ 装用指導

レンズが決まったら、着け外しの練習をします。また、レンズケアの仕方や装用時間、定期検査についての説明があります。

 ⑤ レンズ購入

眼科で出された処方箋をもとにコンタクトレンズを購入します。

コンタクトレンズを取扱う前に

自己流は目のトラブルの原因になりやすく、とっても危険です!
正しく使うために、レンズ装用前には下記項目をチェックするよう心がけましょう。

  痛み、異物感、かゆみはありませんか?  
  鏡を見て充血や目やにがないか確認しましたか?  
  手は石けんできれいにしてありますか?  
  爪は短く、なめらかにしてありますか?  
  レンズを落としても見つけやすく、清潔な場所ですか?  
  レンズに汚れや欠けがないか確認しましたか?  
  使用期間は過ぎていませんか?(ワンデー・定期交換タイプの場合)  

レンズ装用後に異物感などいつもと違う感覚がある場合は、すぐにレンズを目から外し、直ちに眼科医に相談するようにしてください。

※化粧をされる場合は、化粧をする前にコンタクトレンズを装用し、化粧を落とす前に外してください。

定期検査の重要性

調子のいい場合でも定期検査
レンズ購入後は、眼科医の指示に基づき、定期的に目とレンズの検査を受けてください。目やコンタクトレンズを取り巻く環境はいつも変化しており、自分ではわからなくても、レンズの汚れ、目のトラブルが進行している場合があります。また、レンズケアの方法もチェックし、正しいケア方法を再認識しましょう。

決められた装用時間で
コンタクトレンズの装用時間は、個人差があります。眼科医の指示を超えて装用すると、目に負担がかかり、トラブルを起こしがちになります。

メガネの併用
決められた装用時間を超えてしまいそうな時は、メガネにして眼の負担を軽くしてください。休日や家で過ごす時などは、上手に併用するように心がけましょう。

4回に渡り『目とコンタクトレンズについて』解説してきましたが、目の健康を保護し最適な視力矯正を得るためにも、これらをきちんと守って、これからのコンタクトライフに役立てていただければ幸いです。

アーカイブ

カテゴリー

pagetop